ヴィーガンと自然農

ヴィーガン と 自然農

 

この二つが個人と地球環境の健康のキーワードになります。

 

世界で広がりつつあるヴィーガニズムが物語っています。

 

そして・・

 

タイガの森に住むとされる、アナスタシアはこう言っています

 

 

種はお医者様

 

「種は、莫大な量の宇宙からの情報をもっている」とアナスタシアは言った。「人間がつくった何ものも、そのサイズにおいても正確さにおいても、種にかなうものはない。種は自分がいつ発芽すべきか、地中からどんな水分を接種し、どのように太陽や月や星々からの放射を利用きか、千分の一秒単位の正確さで知っている。どんなふうにしてどんな果実を実らせればいいのかも知っている。
果物や野菜などの植物は、人間を元気づけて持久力を高める目的でつくられている。人間がこれまでつくってきた、そしてこれからつくるどんな薬よりも強力に、植物の見は人間の体組織を追おうあらゆる病と効果的に戦い、しっかりと抵抗する。

 

 ただ、そのためには、身になる前の種に、その人の体の状態を知れせておかなければならない。植物の身がある特定の病気・・・現在かかっているか、発病近な状態・・・を癒すには、種が実の中身になる物質を、その癒しに必要な成分比率で満たしながらせいじゅくしていくプロセスが不可欠だから。

 

 キュウリやトマトやその他の、二派で育てる植物の種に、自分の健康に関する情報を伝える基本的な方法は・・・。

 蒔く前の種をいくつか口に入れ、下の下に少なくとも九分はおいておく。
 次に、それを口から出して、両手のひらに包んで約三十秒間もったまま、その種を植える地面の上にはだしで立つ。
 両手のひらをそのもも開いて、そこにある種をゆっくりと注意しながら口のところにもっていき、種に向ってハイカラ息をそっと吹きかける。あなたの域で温められたその小さな種は、あなたの体の中にあるものすべてを知る。


 そのあと種をのせた両手のひらをそのまま開いて空に向け、三十秒間、種を天体に見せるようにする。その瞬間、種は発芽の時期を決める。そしてすべての惑星がそれを手助けする。あなたの為に善惑星が、新芽が必要とする光を点から降りそそぐ!


 こうしてやっと、種を蒔くことができる。端を蒔いてすぐに水をあげてはいけない。種を包んでいるあなたの唾液や、種が取り入れた情報が、すべて消えてしまうから。水を上げるのは種を蒔いてから三日後がいい。


 種まきは、それぞれの野菜に適した時期にしなければならない。遅れて蒔くよりは、水なしで、本来の時期より早めに蒔くほうがまだいい。


種から生まれた新芽の隣に雑草が生えていても、すべて除去してはいけない。少なくとも各種類ひとつずつは残し事。その雑草は抜かないで切ればいい」

引用:ウラジーミル・メグレ、”アナスタシア#1”、p126-128、ナチュラルスピリット


この植物が育っていく間のコミュニケーションは不可欠であると言っています。


〇植物に触れてあげること、できれば満月の夜に・・


〇全ての種に情報を入れるのではなく一部でもいい


〇種を植える時は唾液をかけ素手で埋める


〇時々はだしで畑に入り、情報を畑に与えるとよい

 

〇どなような種類の植物でもかまわない

 

小さな庭であっても、そこに自然の植物あることで地球とも繋がりが生まれます。


さらにその植物の実を食べることができればさらに健康にになっていくとアナスタシアは言っています。


まさにこのお話しは、自然農で有名な福岡正信先生の語る「自然は完全にできている」とのお話しと同じだと感じます。

ヴィーガンについてもっと知りたい方へ

肉食と健康について語ったドキュメンタリー映画です。

 

「健康って何?」

netflixで見ることができます

 

監督自身が心気症を患い、いろいろな対策を模索していた中、肉食が病気の原因だとの話を聞き、調べ始めます。

 

この映画では、なぜ体に悪い食生活が習慣化してしまったかそれらを提唱し、そして今後はどう生きるべきかを示唆しています。

 

ほんとに肉食よくないの???と疑問をお持ちの方はい一度ご覧になることをお勧めします。

 

近年は大手食品メーカーも多く大豆ミートや大豆ミルクの産業に投資しています。

 

世界の「食」の常識が変わろうとしています。

 

今こそ、ヴィーガン実践者と共に新しい常識の世界へ踏み込んでみませんか?

 

「健康って何?」

netflixで見ることができます

 

有料ですが(;^_^A 1ヶ月は無料もあるみたいなのでご興味ありましたら是非ご覧ください。