メディカルアロマと一般的なアロマの違いがわからない!

こんにちは!

 

茨城 つくば アロマサロン&スクール 松平邸の松平玲です(*^^*)

 

メディカルアロマテラピーという言葉を目にすることが、少しずつ増えてきたと感じませんか?

 

以前からアロマテラピーへの関心が高まり、今やブームとも言えます。

 

同時にメディカルアロマに興味を持つ人が増えたのは、やはり世の中の人が西洋医学や薬に対して消極的になってきているのが理由のひとつと言えます。

 

現に私のサロンやスクールへお越しになる方には、「できれば薬に頼りたくない」と仰る方がたくさんいらっしゃいます。

 

薬以外の選択肢としてメディカルアロマについてまずは理解を深めるのは、とても良いことです。

 

今日は、「メディカルアロマをこれから勉強したい人」「メディカルアロマとは何か?がよくわからない人」に、この記事を読んで頂けたら嬉しいです。

 

【アロマオイルとの違い】

ご存知の方もいるかもしれませんが「アロマ」とは「芳香」という意味なので、「アロマオイル」は実は精油ではありません。

 

ただ「アロマオイル」とした方が一般的ということもあり、便宜上アロマオイルという言葉を使う方も多くいらっしゃいますし、

私もアロマオイルと言ったり書いたりすることはよくあります(*^^*)

 

瓶のラベルに「精油」もしくは「エッセンシャルオイル」と表記があれば、100%植物から抽出されたものです。

 

「アロマオイル」と表記されているものは、残念ながら精油の効能は期待できないものとなります。

 

 

【精油との違い】

では、メディカルアロマと精油の違いはなんでしょうか?

 

これについてはもしかしたら意見が分かれるのかもしれませんが、私自身はメディカルなケアに使えるほど純粋かどうか?の違いがあるだけかなと思います。

 

それとイギリス式かフランス式かにもよるところはあります。

 

ハーブ医学はヨーロッパが有名ですが、同じヨーロッパでもイギリスとフランスでは精油に対する捉え方が異なります。

 

イギリスはリラクゼーションの方法として捉えており、一方フランスは治療法のひとつとして捉えています。

 

なのでイギリス式は「アロマセラピー」、フランス式は「アロマテラピー」と表現するとも言われています。

 

 

【メディカルアロマとは?】

メディカルアロマとはつまり、

 

安全な農法で育てた植物の成分を正しい抽出方法で抽出した100%天然で純粋なオイル

 

ということです。

 

植物がもとですから、栽培の仕方が良くなければ良いオイルは抽出できませんね。

 

精油は葉や花・果皮・樹脂など、その植物によって抽出できる部位が違います。なのでそれぞれ適切な抽出方法で抽出することが大切になります。

 

またここまではすごくこだわっているのに、製品化する際に工場などで人工的なものを混ぜたりしたとしたらどうでしょうか?

 

やはり天然の良さが失われてしまいますね。

 

ですので栽培から出荷まで、品質と管理にこだわって製造している精油はメディカルなケアに期待できるものと考えて良いと思います。

 

 ▼おすすめ記事

独学?スクール?メディカルアロマ資格取得のおすすめは?

 

【代表的な精油ブランド】

メディカルアロマと呼んでいいのでは?と思う、おすすめの精油ブランドをご紹介します。

 

ぜひこれを参考に、ご自身でも調べてみてくださいね!

 

◆プラナロム(フランス)◆

 

プラナロム社は1980年に、ケモタイプ精油の提唱者であるピエール・フランコムによって設立されました。

 

植物の栽培・蒸留・分析・研究・治療実践を一貫管理し、伝承だけにとらわれず、現代医療とも共存できるアロマテラピーの実践を実現しています。

 

代替医療の重要性が唱えられる現代社会において、その役割の一端を担い確立していくために、創立以来一貫した姿勢を貫いています。

 

◆ナード(ベルギー)◆

 

NARD( Natural Aromatherapy Research and Development )は最新のアロマテラピー研究を行い、メディカルアロマテラピーの情報発信の中心地ベルギーから、ヨーロッパ、日本を始め世界各国へアロマテラピーの普及・啓蒙の活動をしています。

 

※現在のNARDは名称をCollege international of Aromatherapy Dominique Baudouxとして活動しております。

 

◆フロリハナ(フランス)◆

 

フロリハナ蒸留所は、香水で有名なグラース市とカンヌからさほど離れていない、豊かな自然に包まれたコーソ-ル高原に位置しています。

 

蒸留所の周囲に10ヘクタールの有機農場を所有し、ラベンダーなどの芳香植物を栽培をしています。

 

周辺の約1000ヘクタールの高原では野生の芳香植物ラベンダ-、タイム、セイボリ-などの採集をしています。

 

自然と環境の保全と統合は、創業以来蒸留所の主な目的と製品の基盤にあります。

 

◆プリマヴェーラ(オーストリア・ドイツ)◆

 

純粋な精油の香りに魅了され、天然の香りのすばらしさを伝えたいという想いから、 1986年春にプリマヴェーラ LIFE社は設立されました。

 

会社のシンボルとして自然との調和を重んじ、草原の草木を蘇らせる力の化身である、ローマ神話の“春の女神”パーティンを選びました。

 

ドイツの先進的な蒸留方法と独自の品質管理により高い品質を維持しています。

 

プリマヴェーラの製品は世界30か国で販売され、自然の香りに触れ、自然と共存するライフスタイルの心地よさ、 生きる喜びのメッセージを伝えています。

 

◆ドテラ(アメリカ)◆

 

純粋で優れた品質のエッセンシャルオイルのみを提供することに力を注ぎ、CPTG品質基準という新しい基準を創り出しています。

 

原料の生産者と蒸留者からなるグローバル・ボタニカル・ネットワークを通して、エッセンシャルオイルの蒸留とお届けに最適なシステムを作っています。

 

ドテラは40カ国を超える地域の農家や蒸留者と協力し、高基準の原料の品質管理と革命的ともいえる栽培農場との専売契約は、ドテラのエッセンシャルオイルをこれまでなかったものにしています。

 

 

【最後に】

ここまで「メディカルアロマとは?」ということで記事を書きました。

 

メディカルアロマとは?の問いにひと言で答えるとすれば、

 

安全な農法で育てた植物の成分を正しい抽出方法で抽出した100%天然で純粋なオイル

 

ということです。

 

メディカルアロマテラピーとアロマテラピーで、使用する精油自体には違いがないということがわかれば、だいぶ気ラクに勉強に取り組む気になりますよね?(*^^*)

 

この記事があなたのお役に立ちますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    高橋成美 (金曜日, 06 9月 2019 15:26)

    参考にさせていたきます。