独学?スクール?メディカルアロマ資格取得のおすすめは?

メディカルアロマになんだか惹かれる・・・。

 

独学でもきちんと学んで資格が取れるようになる・・・?

 

それともスクールには通うしかない?

 

 

 

こんな疑問に最初はあたる人も多いかもしれませんね。

 

独学でも問題ないのか?それともスクールは必須なのか?

 

今日はそんな疑問にお答えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

 

 

 

「メディカルアロマの資格を取りたい人」「メディカルアロマの自宅サロン開業を考えてる人」に、この記事を読んでもらえたら嬉しいです。

こんにちは!

 

茨城 つくば メディカルアロマサロン&スクール AnaHerbの松平玲です。

 

 

 

冒頭で触れたように興味のあることを始めるときって、まず「独学でなんとかならないか?」と考えたりしますよね♪

 

私も同じで、これまでに独学である程度習得できたもの(といってもすっごく浅いです!)には、着物の着付け・英会話・HP作成スキル・写真・動画撮影&編集などがあります。

 

初めて独学で習得したものが着付けで、20歳のときに京都旅行の計画があり、行くならゆかたが着たいと思い本を買って練習したところ1人で着れるようになったんですね。

 

 

 

「ゆかたが着れるなら着物も着れるんじゃないか?」と思いついて、またまた本で練習したところ着物も着付けできるようになったという感じです。

 

このことに味をしめて、まずは独学でできそうかどうか?と考えるようになったので、メディカルアロマについて独学で、と思う人の気持ちはよーくわかります。(*^^*)

 

独学でいけるかどうか?そんな私が出した答えを、参考にしてみてください!

【独学のメリットは?】


独学の最大のメリットはなんといっても「費用が最低限で済む」ということです。

 

その他にも私が思うメリットをいくつか出してみました。

 

 

 

◆費用を抑えられる

 

◆1人でできるので気がラク

 

◆自分の好きなときに好きなだけ勉強に時間が取れる

 

◆ネットや本を駆使することで意外と知識や情報が得られる

 

◆自分だけの力でやれている満足感がある

 

 

 

こんな感じでしょうか・・・。

 

私の場合は特に、意外といわれますが人見知りなところがあるし団体行動が苦手でもあるので、こういったところをメリットに感じます。

 

では逆に、デメリットはあるでしょうか?

 

メリットがわかるとデメリットも気になりますよね?

【独学のデメリットは?】


まずはなんでもやってみたいことは、独学でできないか?と考える私。

 

そんな私でもスクールや講座を利用した分野がもちろんあります。

 

例えばオイルマッサージ技術の習得・ナチュラルフードコーディネーター資格の習得・カラーセラピー資格の習得。

 

 

 

そして実はオイルマッサージ技術を学んだ際に精油を学ぶ時間がカリキュラムに含まれていたので、アロマテラピーは独学ではなくスクールを利用して習得しています。

 

さて、それでは独学のデメリットも出してみましたのでご覧ください。

 

 

 

◆ハーブ医学の歴史についてや精油の効能・禁忌についてなど、一つひとつが浅い知識になってしまいやすい

 

◆メディカルアロマを使った体験談など、特にネットだと正確な情報がつかみにくい

 

◆資格取得またはサロン開業や教室の開講に、「講師としてどんな知識や実践法が必要になるか?」がわからないまま、独自の判断で勉強するのみになってしまう

 

◆メディカルアロマテラピーを実践していくうえで、使い方などを質問・相談できる人がいない

 

◆メディカルアロマテラピーの資格取得には独自で勉強し、試験だけ受けるのが仕組み的に難しい場合がある

 

 

 

どうでしょうか・・・?

 

私が見たところ、アロマテラピー資格は独学で学び試験だけをどこかの協会主催のものを受けるというのができますが、メディカルアロマテラピーの資格となるとそもそも何を勉強すればいいかがよくわからないところがあります。

 

そのため試験だけを受けることができる協会もありますが、結局は講座を取って学ばなければ勉強のしようがない、といった状態のように感じます。 

【おすすめはどっち?】


結局のところ独学とスクールのどちらが良いか?というところですが、結論を言うとスクールもしくは講座に通うのをおすすめします。

 

先ほども少し触れましたが、アロマテラピー資格でしたら独学でも資格は取れる仕組みはできているかと思います。

 

ただしこれもあくまで「自分や周囲の人たちで使いアドバイスもできる」という程度の資格であり、アロマ講座を開いたり自宅サロンを開業できるような「一般の方に教授できる」知識となると、やはり独学では厳しいかと思います。

 

 

 

ですので「資格が取りたい」「開業したい」という人には、スクールまたは講座を受講しきちんと学ぶことが良いですね。

 

「独学はムリなのかぁ・・・」とガッカリしましたか?

 

でも先ほども言いましたが「一般の方に教授できる」ような知識や実践法となるので、やはりきちんと学んでおく方が安心して独立・開業に一歩を踏みだしていけると思います。

 

 

 

そう考えればガッカリするよりもむしろ、「逆に独学に突っ走らないで済んで良かった!」という気がしませんか?

 

それにスクールなどに通うと一緒に勉強する仲間がいたり、新しい出会いが増えて楽しく勉強できるかもしれません。

 

私もマッサージスクールへ通った時は同期が30人弱いて、女子校みたいでとても楽しく通えたのを覚えています♪

 

 

 

独学派の私が言うのもなんですが、途中で挫折したくなることは何を習ってもあると思うので、励まし合ったりできる仲間や元気をくれる講師のもとで勉強するのって、ぜんぜん悪くないですよね(*^^*)

【最後に】


ここまで「独学でも資格取得や自宅サロン開業は可能か?」ということについてお話ししてきました。

 

おさらいすると、

 

自宅サロン開業や講座を開くなど専門的な知識が必要な場合は、スクールや講座に通う方が良い

 

というのが、私の出す答えです。

 

 

 

ただ「どうしても独学でやってみたい!」という方は、もちろん絶対に無理ではないと思うので、チャレンジしてみてもいいと思います!

 

この記事に書いた内容は、あくまでも私の出した答えであって、絶対的な真実ではありません。

 

この記事を参考にご自身で納得できる選択ができれば、それが1番いいと思います(*^^*)

 

 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!